[アンプルール ラグジュアリーホワイト副作用] 低刺激だから敏感肌の人も大満足!

妊婦さん、授乳中でも使える

低刺激 新安定型ハイドロキノン

 夜だけの使用で十分な効果

ラグジュアリーホワイトの美白有効成分はハイドロキノンです。

ハイドロキノンは効果が高い分、刺激が強いため、副作用を心配する声も多く聞かれます。

しかし、ご安心ください。

ラグジュアリーホワイトは、これまでのハイドロキノンの危険性を覆す安全ポイントがあります。

ラグジュアリーホワイトのこれまでのハイドロキノンの危険性を覆す安全ポイント

①妊婦さん、授乳中の方が使用しても副作用が表れにくい
②美白成分は、低刺激でありながら効果は高い新安定型ハイドロキノン
③紫外線による副作用を避け、夜だけの使用で効果抜群。

以上の3つです。

 

ラグジュアリーホワイト トライアルキットで、安全性を自分の肌で確かめてみてください。ハイドロキノンへの見方が変わる事でしょう。

では、ハイドロキノンが美白成分なのに、安心安全に使用できる3つのポイントをそれぞれ見ていきましょう。

 

①妊婦さん、授乳中でも使える

妊婦さん、授乳中でも使える⇒体調が敏感な時でも大丈夫

妊娠中や授乳中の女性はホルモンバランスの変化等により、お肌のコンディションが不安定になります。

ですから、敏感肌でない人でも、かぶれたり、赤くなったりと言う症状がでるものなのですが、ラグジュアリーホワイトは、長年の研究開発で、肌につける時には極めて低刺激になるようにハイドロキノンの周りにバリアを作ってます。

BCDACがバリアとなってハイドロキノンを取り囲むので、ハイドロキノンが素肌に直接触れるのを防ぐ

これが新安定型ハイドロキノンで、肌のコンディションが心配な人でも安心して使って頂けるものです。

とはいうものの、念のため、お顔に使用される前に、上腕の内側など目立たない部分でパッチテストを行い、赤みや湿疹、かゆみが起きないか授乳中のお肌との相性を確かめてからの使用がオススメです。

 

②低刺激 新安定型ハイドロキノン

低刺激 新安定型ハイドロキノン⇒従来のハイドロキノンと比較すると副作用が出る人が少ない

①でも説明しましたように、ハイドロキノンを直接素肌に触れさせずに、ハイドロキノン特有の刺激対策がされているラグジュアリーホワイトですが、では、効果も薄いのではとの心配が出てくることでしょう。

でも、ご安心ください。

このバリアの役割をするBCDACと言う成分は、シリコゲルと言う硬いジェル状の成分に包まれた状態で、シミのある部分に塗ると言うより「置く」と言う状態になります。

この図のように、素肌に刺激を与えることなく、ハイドロキノンの美白成分は角質層の奥深くに浸透していきます。
そして、シミの元であるメラニンを生成する「メラノサイト」を撃退しますので、ハイドロキノンとしての効果は失われません。

 

 

③夜だけの使用で十分な効果

夜だけの使用で十分な効果⇒ハイドロキノンの天敵、紫外線による危険性の回避

ハイドロキノンには光と熱に弱いと言う弱点があります。また、短期間で劣化しやすく、とても扱いづらい成分でもあります。

このような性質のハイドロキノンは、朝に使用いたしますと、紫外線を受けることになるので、かえってシミが濃くなったと言う大きな副作用となってしまいます。

他社のハイドロキノン配合の化粧品は、UVクリームを付けることを勧めてますが、ラグジュアリーホワイトは、夜、睡眠中に、十分に美白効果を発揮できるような形にしてますので、朝のお手入れにはハイドロキノンの含有量が高いコンセントレートHQ110を使用すること自体を禁じてます。

睡眠中に、機能していますので、朝は使用しなくても十分、効果が期待できます。

質の良い睡眠も美肌には不可欠

 

ラグジュアリーホワイト公式サイト

 

[ラグジュアリーホワイト副作用] 正しい使い方をしているか

ラグジュアリホワイトコンセントレートHQ110に配当されているハイドロキノンの濃度は2.5%で、ハイドロキノンを美白成分として配合している化粧品とほぼ一緒です。

 

美白化粧品は数多くあるのですが、コウジ酸、アルブチンと比べて、ハイドロキノンを美白の主成分としている化粧品が少ないのは、酸化しやすくて、不安定なので化粧品として配合するのが難しいからです。

 

ハイドロキノンは、シミやくすみの原因となるメラニンの予防&改善効果が最も高く期待できる美白成分なのに、酸素、光、温度、時間などの影響を受けやすくとても酸化しやすい成分であるなどの理由により、2001年の薬事法の改正までは、日本では医師の処方箋が必須であり、一般的な化粧品に入れることはできませんでした。

 

ハイドロキノンは白い粉ですが、酸化すると黄色く変色し、効果が落ちます。そればかりではなく、キノンという別の物質に変化し、肌の刺激となることも。そのため、化粧品の場合、購入した後の管理方法はその人次第という点からしても化粧品への配合するのは難しいのです。

 

ラグジュアリーホワイトは、ハイドロキノンの濃度を薄めず、効果はそのままで、刺激を低減することに成功した「新安定型ハイドロキノン」を配合した唯一の化粧品です。でも、副作用が表れて、使用を控えるとの口コミを見かけることがあります。

 

副作用として挙げられている主な症状は乾燥・赤くなる・かゆみ・白斑です。敏感肌の人に表れやすい症状ですが、本当は肌に合っていたのに、使い方を間違えて副作用が出てしまうこともあるのです。

 

今一度、使い方を間違えていないか、確認してみる必要があるようです。

 

特に、シミがかえって濃くなったと言う方は、ラグジュアリーホワイトの使用の際の一番の注意点「紫外線」との付き合い方に注意しているかを確かめてください。

 

使用方法のあやまりが本来なかった副作用をもたらしている可能性もあるのです!!ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は、洗顔後、一番最初に「スポット」につけるものです。気になる部分(濃く目立つシミ)だけに、トントンとなじませる、乗せる程度のやさしさで使ってますか?早く治したいと思うあまり、ゴシゴシこすっていませんか?

 

また、朝も使用していませんか?ハイドロキノンを塗った肌が紫外線をあびると、成分が変成して、シミを濃くしてしまします。

 

そして、必要以上に大量に手に取り、顔全体に伸ばすようなことはしていませんか?ハイドロキノンは効果がパワフル過ぎて、長期間の使用で白斑になるとの報告があります。効きすぎる成分ゆえに使用量、使い方をしっかり守ってください。

 

公式サイトで詳しく見る

 

 

 

ハイドロキノンは正しく使ってこそ美白効果を発揮できるのはわかりました。
ただ、私は燥肌のためか、しっとり感が感じられません。肌に合っていないのでしょうか?

 

 

ハイドとキノン配合の美容液を使う時は必ず「保湿」を心がけないと副作用と勘違いすることがあります。

ハイドロキノンがどうして、シミを薄くし、消すのかと言う仕組みがわかると乾燥するのは当然なのです。

色素を排出するときに、保湿が十分でないとカサカサ感が・・・

 

 

細胞の代謝を促して、メラニン色素を排出するので、保湿をしないと表面で剥がれる際に乾燥したような状態になります。

では、保湿の際の注意点をラグジュアリホワイトローションAO IIでご紹介します。

まずは使用量
手のひらに取り、500円硬貨大程度に広がる量(約1mL)が適正量で、これより少ない量ではお顔全体に潤いを行き渡らせることができません。

使用方法
手のひらでつつみ込むようにして化粧水をしっかりお肌に入れ込みましょう(手のひらのぬくもりでお顔全体を蒸してやわらげるイメージ)。

適切な水分補給は全てのお手入れの基本です。アンプルールではローションの2度づけをおすすめしています。

1度目
適量を手のひらにとり、両手を擦り合わせて軽くあたためてから、お顔全体にやさしくなじませます。

2度目
再度適量をとり、両手のひらで化粧水を中に押し込むイメージで、お顔全体をやさしくつつみ込むように押さえ込みます。

お肌の上の水滴が消え、手のひらがすべる感触がなくなったら化粧水が全て浸透した合図です。

※潤いが足りない場合はさらに重ねづけを。

まとめて一度にたくさんの量をつけるよりも、何度かに分けて重ねづけした方がよりお肌に深くなじみやすくなります。

※お顔の表面に化粧水がビチャビチャと残ったままでは、次に使うアイテムの浸透も妨げてしまいます。

必ずなじませきってから次のステップへ進みましょう。

化粧水で水分をしっかり与えた後は、必ずクリームでフタをし、潤いの蒸発を防ぎましょう。

十分な潤い補給を行うことにより、乾燥が原因の細かいちりめんジワや毛穴の開きもケアすることができます。

『ラグジュアリーホワイト ローションAO II』は乾燥肌の方にも十分ご満足いただける高い保湿力が特徴の化粧水です。

 

化粧品は使い方ひとつで効果の出かたが大きく変わってきます。

 

正しい使用方法や使用量を改めてご確認ください。

ラグジュアリーホワイト使用期限

古いお化粧品を使いるづけると肌荒れ、シミ、くすみなどのトラブルになります。

油分の多い化粧品は酸化しやすく、酸化したものは絶対に肌に乗せないと美容家は言ってます。

しかしながら、お化粧品は、値段が高ければ高いほど、少量ずつ使ってしまう気持ちが働いてしまいますよね。

 

絶対ダメです

 

ちびちびつけは、効果が半減するだけではなく、使い切ることにはかなり月日が経っていて成分が劣化しています。劣化した酸化した化粧品は効果半減どころか、肌荒れを引き起こす原因になります。

化粧品は一般的に「未開封で3年、開封後は半年から1年」との使用期限が推奨されてますが、保管状態や含有成分などでも変わってきますし、また、開封後は、どうしても雑菌の混入が避けられないので、決められた期間内に使い切ることが大事です。

起こらなかったはずの副作用が出てしまったとは、製造日より年月が経ったものを使っていたと言うケースもあります。

 

ラグジュアリーホワイト 正しい保管方法

お化粧品は、毎日素肌に直接つけるもの。

日本化粧品工業連合会では保管について以下のように注意呼びかけてます。

化粧品を使った後は、容器の口元をティッシュなどできちんとふきとり、必ずキャップをしっかり閉めてください。

容器の口元に中身がついているとキャップがきちんと閉まらないことがあるので注意しましょう。キャップがきちんと閉まっていないと、中身が乾燥して固くなってしまったり、空気中の雑菌が化粧品に混入して品質低下の原因になる場合があります。

開封した化粧品はできるだけ早めに使いきるようにしてください。

使用後に容器のキャップをきちんと閉めていても、長く使っている間には中身が少しずつ空気に触れます。品質低下を防ぐため、開封後の化粧品はできるだけ早めに使いきるようにしましょう。

化粧品は、直射日光のあたる場所、高温多湿の場所、温度変化の激しい場所を避け、常温で保管してください。

特にストーブやヒーターなど暖房器具の近くや、日中の屋外に駐車した車の中、浴室乾燥機のついたパスルームなど非常な高温になりますので注意しましょう。液もれ、容器の破裂の原因になることもあります。また、高温や低温、激しい温変化は、場合によっては化粧品の品質低下の原因となることがあります。

化粧品は、ドレッサ一、洗面台などの上に直接置かないようにしてください。

化粧品には、アルコールや香料、保湿成分、オイルなど、肌にとっては全でも、家具の塗料や洗面台のプラスチック部分を変質させる成分が含まれていることがあります。ドレッサーや洗面台の上化粧品を置くときは必ずトレイなどの上に乗せて化粧品が付着することのないよう注意しましょう。

化粧品は、乳幼児どの手の届かないとごろに保管してください。

化粧品は色のきれいなものや香りのよいものが多くあり、乳幼児や認知症の方などの誤飲・誤食の可能性がありますので十分注意しましょう。

冷蔵庫保管について
お化粧品を冷蔵庫で保管することはおすすめできません。
お化粧品がずっと冷蔵庫内にある分には良いのですが、使うときには外にだしますよね。その温度差が成分にダメージを与えて劣化を加速させてしまいます。

アイスクリームを一度、常温にさらして、溶けたものを再度冷凍庫に戻したものは、おいしくないですよね。

これと同じことなのです。

また、化粧品によっては低すぎる温度に弱いものもありますので、常温の冷暗場所、温度差のない場所がオススメです。

 

 

[ラグジュアリーホワイト副作用] 肌トラブルが起こった時の対処

肌  質

肌質に合ったアイテム選びと使い方で副作用を回避しましょう。

ニキビ肌: ラグジュアリーホワイトはニキビを治すものではない。ニキビの改善のための化粧品です。

乾燥肌:  化粧水の量と使い方で大きな違いが出ます。手のひらに500円玉大がひょうじゅんてきな化粧水の量ですが乾燥肌の人は多めの量を一度に一気につけるのではなく複数回に分けてなじませるのがコツです。

敏感肌: 顔へのご使用前に、必ず二の腕の柔らかいところでパッチテストを行い、問題がないかを確認しましょう。

普通肌: 肌質は体調、年齢、環境などで変わるので過信しないで良質の化粧品を使い続けましょう。あれこれ変えずに「これ!」と決めた化粧品を使い続けることで、肌質の変化に気づきます。化粧品を変えてばかりいると、何かの肌トラブルがあった時に「肌質が変わった」のか、「その化粧品が合わないのか、良くないのか」わからないですよね。

※ハイドロキノンに対する免疫反応(アレルギー)刺激に弱い肌質と過去に診断されたことがある方は、ラグジュアリーホワイトの購入前に医師に相談することをオススメします。それ以外の方は、トライアルキットで自分の肌に合うかを試してみてください。これが一番の近道です!

 

 

特典がいっぱい↓

とライアルキットで試してみる

 

 

 体  調

体調が悪いと、効果が感じにくい、副作用に似た症状が出ることがあります。

妊娠中、授乳中、生理中など、ホルモンバランスが崩れている時は肌が敏感になりやすいです。

また、生活習慣の乱れ(睡眠不足、疲労蓄積、喫煙など)・食生活の乱れ(栄養の偏り、飲酒過多、刺激物の取り過ぎなど)により体調不良を引き起こした時も、当然、ファンデーションの乗りが悪いのと同じく、基礎化粧品の効果も発揮されず、副作用の症状が表に出てしまいます。

規則正しい生活、バランスの取れた食生活は基本中の基本ですね☆

 

 

体調が悪いと肌のバリア機能が低下しており刺激を受けやすい状態になってます。花粉や黄砂、PM2.5など大気中の物質の影響を受けやすく、季節の変わり目の激しい気温差な影響も注意しましょう。

ラグジュアリホワイトトライアルキットは、多くの人に安価でお試しいただけるのですが、1回限りの限定商品です。

お使いになる時は、体調が万全の時でないと、その良さを実感できず、もったいないですよ!

 

①使い方 ②使用量 ③使用期限 ④肌質 ⑤体調 を守る事。
それでもトラブルが表れるなら使用をやめて医師に相談してください。

 

 

 

[ラグジュアリーホワイト副作用] 危険性  化粧を落とすだけではダメ

ラグジュアリーホワイトは医師の監修の元、肌への刺激を徹底的に考慮してつくられた化粧品なので、正しく使えば危険な事は全くありません!

その良さはトライアルキットで実感していただけます。

しかし、どれほど、高品質の化粧品でも、現代にはいろいろな危険性がつきものです。

現代ならではの危険性とは

大気汚染です

夜のお手入れとして、必ずクレンジングでお化粧を落とし、洗顔をしてから、美容液、化粧水・・・と行きますよね?

ファンデーションも落とさずにいきなり化粧水を塗ってクリームを塗って、はい!おやすみなさいzzzなんて考えただけでおぞましい。

誰もが、しっかり、素肌にした状態にするのですが、落としきれないのが化学系の大気汚染物質なのです。

ファンデーションがキレイに落ちただけではダメなんですね。

ラグジュアリーホワイトは、この大気汚染物質にも目を付け、日中、外から付着するものを落とさないと、その上に基礎化粧品を重ねるのはとても危険だと考えています。

トライアルキットは7日間のセットの中には含まれませんが、クレンジングと洗顔フォームが2回分ついています。

これを試してみて、「大気汚染物質を落とさない危険性」を改めて考えて見てください。

 

トライアルキットについてるサンプル

 

メイクと汚れを落とすだけの洗顔はおしまい!大気汚染物質による老化リスクもしっかりオフ

 

ラグジュアリーホワイトクレンジングミルクN

大気汚染物質がシワやたるみ、シミ、くすみの原因に!春の強い風にさらされ乾燥した肌に、花粉やPM2.5などの大気汚染物質が付着すると、肌表面の角質層が乱れてバリア機能が低下します。

バリア機能が低下した肌は、大気汚染物質が奥まで入り込み活性酸素が発生。増えすぎた活性酸素によって、美肌作りに欠かせないコラーゲンやエラスチンが酸化・変質し、皮膚のハリがなくなってシワやたるみの原因になってしまいます。
さらにそこへ、夏と変わらない強さの紫外線が降り注ぐと、弱った肌を刺激してメラニンを大量に発生!シミやくすみができやすくなるという悪循環にも…。

そんな春の厳しい肌環境を守るには、W洗顔で汚染物質をしっかりと落としきることが大切です!また、春に増える皮脂も洗顔によってきちんと落とすことで、汚染物質が肌に付着しにくくなるというメリットも

◎アンプルールの洗顔アイテムには、大気汚染から肌を守る「APシールド」が配合されています

引用元:アンプルール公式

 

ラグジュアリーホワイトクレンジングミルクN

購入前にトライアルキットについてくるサンプルで試すのがお得で安心です。

 

トライアルキットの購入はこちらからご

 

 

[ラグジュアリーホワイト副作用] 肌荒れかな?と感じる時

ラグジュアリーホワイトのトライアルキットを使ってみて、シミへの効果を感じる前に「肌荒れ」を起こし、自分の肌には合わないので、その後の使用はやめたと言う口コミをチラホラ見かけます。

肌荒れとはいったいどのような状態をいうのでしょうか。

 

ラグジュアリーホワイト 乾燥

ハイドロキノンは、使用を開始して2~6週目にターンオーバーの亢進により落屑(らくせつ:皮膚の皮がうすく剥ける状態)、乾燥がみられます。

ラグジュアリーホワイトの悪い口コミの中に「乾燥」が見受けられますがは実は副作用ではなかったのかもしれませんね。

シミへの効果のためにも十分な保湿は不可欠ですので、念入りな保湿で改善させましょう。

ラグジュアリーホワイト 白斑

高濃度のハイドロキノンを長期的に使うと、メラノサイト(色素細胞)が減少・消失して表れます。

ハイドロキノンを使用する際は時折使用を休むのがよいと言われてますが、ハイドロキノンが5%以下の美容液では白斑の報告はありません。(ロート製薬調べ)

ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110のハイドロキノンの含有濃度は2.5%です。

もし、使用中に白斑の症状が出たと言うようなことがあれば、ほかの要因が考えられます。

ラグジュアリーホワイト 赤み

使用すると反応性の皮膚炎が起こし赤くなったりするのは、適度な範囲であればハイドロキノンが効いてる証拠です。

しかし、症状が長引いたり、範囲が広いようであれば、使用を中止して、医師へ相談することをおすすめします。

「症状が長引く」とは、どのくらいの期間なのかと言いますと、1週間です。

トライアルキットが1週間分の量にしているのは、「副作用」と言われる症状は、使い始めてから4日くらいに出始めます。その後、その症状が、広範囲に広がるなど、不調が改善されない目安が1週間なのです。

 

ラグジュアリーホワイト かゆみ

かゆみもハイドロキノンの効果の一つの証拠です。

擦り傷ができると、かさぶたができまますよね?そして、そのかさぶたがどんどん、新しい組織に押し上げられる時に強いかゆみを覚えるのと一緒です。

また、使用する際に、強く擦ったり、はたいたりと強い力をかけるとかゆみが出ます。
使い方のページでも紹介しましたが、成分がよりよく働くのは、肌に「乗せる」程度の力加減で良いのです。

しかし、あまりに強いかゆみや、7日経っても収まらない場合は医師へのご相談をオススメします。

 

トライアルキットが7日間に設定されているのはこういった症状が、「効き目」なのか「肌に合わないのか」あるいは「使い方が間違っていたのか」の判断ができる期間だからなのですね。

 

余計なトラブルを起こさないためには、体調も肌状態も良い時に使用を開始しましょう!

そして、もし、トラブルのような症状が出た時の判断のためにも、初めて使う化粧品の使い始めの体調が肝心ですね。

 

トライアルキットの購入はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す