やっぱり男性は女性の肌をしっかり見ている

私の友人の佳子は、中学生の時から陸上部にいて、大学で出会ったときは、小麦色の健康的な魅力がありました。
でもスポーツ万能とな思えないほど、普段の動きはスローで佳子ってどんな人?と聞けばおそらく9割の人が「おっとりとしていて、いつもニコニコしている。出しゃばらず、自分から進んで意見を言うことはないけど、アドバイスを求められると、本当に的確な答えを返してくる才女」と言うでしょう。

 

 

佳子は頭も良くて、頑張り屋。英語も堪能なので、外資系の企業に就職しました。

外資系の企業は高収入である代わりに、それはそれは忙しく、毎日深夜まで仕事をして、終電を逃してタクシーで帰宅することもしばしば。
そんな生活をしていたので佳子は、独身のまま気づいたら40歳を過ぎてました。

私は佳子に「結婚する気はないの?」と聞いたら「いい出会いがあればいいけどね」と独身主義ではない事がわかりました。

翌日、その話を会社の同僚女性にしたら、「えっ!だったら、うちの旦那の友達にも47歳で独身って人がいて、まぁそんなに収入多くはないけど、それなりの会社にまじめに働いているので、二人を会わせられないかなぁ」と言ってきたのです。

 

 

善は急げと、それぞれ、連絡して、日にちと時間と待ち合わせ場所を私と同僚とで設定し、「あとは、もう、いい年齢の大人なんだから、2人に任せておけばいいよね」って事になりました。

その日から1週間以上たっても佳子から私にはなんの連絡もなく、相手の男性から同僚の旦那さんにも連絡なしで、さすがに「あの2人、どうなったのかねぇ。気になるよねぇ」と言う事に。

私は、佳子に「会社帰りに夕飯一緒にどう?」って誘い、会うことになりました。

佳子は至って普段と同じ感じのおっとりニコニコでメニューを眺めていました。

 

そして、オーダーして、ワインで乾杯し、食事を待ってる時に「そう言えば、この前会った人、どうだった?」と聞いてみました。
佳子は相変わらずの笑顔で「うーん、特別どうって事はなかったなぁ。お互い連絡先も交換しなかったし」と言うのです。

佳子のこれまでの行動を知る限り、佳子は、そんなに好きではなくても、言い寄ってくる人は付き合うし、「自分からあの人好き~とか」逆に「あの人大嫌い」と言う話も聞いたことがない!
と、言う事は男性の方が佳子を気に入らなかったことになる!

その翌日、佳子からの話をしようと思ったら、同僚の方が先に怒り顔で話し始めたのです。

 

「昨晩ね、旦那に、例の友人に電話させたの。そうしたら、なんて言ったと思う??
『都心の外資系企業で働いてるって言うから、もっと垢抜けした人かと思ったら、なんか田舎の人って感じでさぁ。顔中シミだらけで農家のおばちゃんかと思ったよ。だから、連絡先も聞かなかったしあれっ切りだよ。せっかく紹介してくれたのに悪いな』ですってよ!
自分何様だって言うのよねぇ。あの男に佳子さんはもったいないって思っていたのに。そんな考えではあいつ、一生結婚できないわ。佳子さんには本当に申し訳ないことをしたわ」

うーん。なるほど。やはり、見た目が9割と言うことの例だと思いました。

確かに佳子は、もっと化粧とか美白に気を付けた方がいいと私も思っていたのですが、でも、同性としてはその自然体がいいとも思えるのです。

同僚から聞いた事は佳子には話すことなく、佳子も特に気にしている様子ではなかったので(本当は気にしてるのかもしれないけど)その件については、なかったことのようになりました。

でも、私は、そんな事で、ふられてしまうことに、佳子より私の方が頭に着て、佳子の誕生日がもうすぐだったので、プレゼンととして、ラグジュアリホワイトのトライアルキットをプレゼントしました。佳子の名前で申し込み、私が支払いをして、直接、佳子の家に届くと言うわけです。


ちゃんと1週間しっかり使って、気に入ったら継続してね。と念を押しました。

さて、1週間が経ち、佳子に、トライアルキットどうだった?と聞いたら「うーん、1週間ではよくわからないけど、中にある冊子を読んで、しばらく使ってみようと思う。確かに自分でも、このシミどうにかしないといけないと思っていたので。それに、香りがとても優しくて、仕事で疲れてる時は本当に癒される」との事。

佳子が美肌になってくれることを心底願ってやまない私なのです。

ラグジュアリーホワイトの口コミサイト↓

[アンプルール ラグジュアリーホワイト 口コミ]気になる効果!アラフォー主婦のリアルな感想

コメントを残す